担当カウンセラー 簸川角 憲康 (ひかわすみ のりやす)

 
 

「はじめまして、心理カウンセラーの簸川角憲康と申します。

私はこれまで、さまざまな人生の苦しみを経験してきました。

親との関係からくる難しさを嫌というほど味わってきました。

自尊心を持てず、人間関係もなかなかうまくいかず、いつも心が満たされず、その空虚さを、心のなかで親を責めることで埋めてきたようなものです。

その上で、鬱病や強迫性障害を経験したこともあります。
今はその強迫性障害を完全に克服していますが、そのきっかけとなったのがカウンセリングでした。
カウンセリングによって、凝り固まっていた考えをほぐすかのように、新しい考え方を教えていただくことによって、
自分を責める癖から解放されていきました。

その経験を通して、心理カウンセラーとして活動したいと思うようになりました。
だからこそ、多くの方々のお悩みを親身になってお伺いし、感情移入をもって寄り添うだけでなく、ACや親との関係で悩む方に新たな提案をさせていただくことができると思っております。

さらに、私自身の親とのかかわりの経験から、子育てに関してお悩みの方にも寄り添えると思っております。

問題点をはっきり指摘することも必要な場面がありますが、一度ご相談していただいた限りは最後まで私はあなたの味方です。
ACからの解放を目指し、今まで味わってこられなかった人としての幸せを掴み、お子さんとの関係を良好にすることができるよう、ともにそのゴールを見据えて前進していくことをお約束致します。」

詳しい半生のエピソードはこちらをご覧ください。

↓自己紹介動画(声が聞けます)↓

 

LINE公式アカウントを開設しています!

友だち追加していただくと、noteでは500円で販売している
「良いカウンセラーと悪いカウンセラーの見分け方」というPDFを無料でお渡しいたします。

そして、アダルトチルドレンを解消していくための道のりを説明したLINEが届きます。

この機会にどうぞ友だち追加してください!