職場で、怒りを感じる場面というのは多いと思います。

上司の立場としての怒りもあれば、部下としての怒り、仕事仲間に対する怒り…

しかし、怒って得をしたり益になったりすることはまずありません。

昨今、アンガーマネジメントを有料で受ける、ということが流行っています。

何万円もかけてセミナーを受けたり、通信教育で学んだりするのです。

なので、無料のブログで(笑)書けることは限られてくるかもしれませんが、職場での怒りを抑えるためにできる方法を考えてみましょう。

まず、怒りがいかに不条理なのか、考えてみましょう。

 

怒ることの不条理さ

すぐに怒る人は評判が悪くなる

 

これは当然ですよね。

すぐに怒る上司のもとで働きたいと思うでしょうか。

怒りをしょっちゅう表していると、その人の周りに人が集まらなくなります。

そうです、人望を失うのです。

これは、仕事をしていく上で、致命的な状況です。

このストレスの多い時代、このことをマインドセットしておくなら、怒ることを抑える助けになるでしょう。

 

すぐ怒る人は健康を害する

 

怒りを感じる時、身体の中では変化が生じます。

脳内に「ノルアドレナリン」という神経伝達物質が分泌されますが、これは、交感神経を働かせ、体を「臨戦状態」にするものです。

その結果、気管支の拡張、呼吸数の増加、心拍数や血流の増加などが見られます。

これはみなさんも経験しておられると思います。

こういう状態が長く続くと、

・高血圧
・心疾患
・過敏性腸症候群
・疼痛

などを招くことがあります。

決していいことはありませんね。

 

パワハラ、モラハラなどと言われかねない

 

昨今では、すぐにハラスメントだと言われる世の中になりました。

それ自体も不条理さを感じることではありますが、

でも、怒りをいつもあらわにしていると、パワハラだと訴えられかねません。

もしそうなると、本当に損失が大きいのではないでしょうか。

今までの努力も水の泡になりかねません。

そういうデメリットを生じさせないためにも、怒りをコントロールし、鎮める必要がどうしてもあります。

このマインドセットも必要ですね。

怒りを鎮める方法

まずは深呼吸

これは、どんなサイトを見てもまず書いてあることですね。

1回の深呼吸でやめるのではなく、何回か、せめて3回はする必要がありますね。

これは、気持ちを鎮める効果があるだけでなく、少し間をとる効果もあります。

たかが深呼吸、されど深呼吸です。

 

その場を離れる

 

「頭を冷やす」「クールダウン」という効果は、これも馬鹿にできません。

怒りを感じたら、「頭を冷やす」ことを思い出しましょう。

テンプル大学フォックスビジネススクールの教授、ディアンナ・ゲッデスという人は、このように言ってその場から離れることを勧めています。

「わたしは〇〇(怒りを感じている状況)に怒りを感じています。頭を冷やしてくるので、少し待っていてください。この状況を解消することは重要なので、戻ってきたら話し合いましょう」

https://www.businessinsider.jp/post-172491より引用

 

部下が上司に言うセッティングとなっていますが、上司もこれを言い換えてクールダウンすれば、敬意を勝ち得ることができるでしょう。

 

相手への洞察を深める

 

これは、その場から離れないとできないことです。

そのクールダウンの時間中にできることとして、相手を洞察するという点を挙げることができます。

どうして相手はそのようなことをしたり言ったりするのか、

どんな性格の持ち主なのか、

どんな環境のもとでこれまで生活してきたのか、

などということを少し相手に関して洞察してみるのです。

そうすれば、怒りの発端となった出来事が、実は憐れみの目で見る必要のあることに気づくかもしれません。

 

怒りの表現の仕方を変えてみる

 

怒っていると、相手を責める言葉遣いになります。

「お前はなんでいつもこうなんだ!」

「お前はどうしてこんな事もできないんだ!」

などと、「相手が主語」になりがちです。

それを、「私」が主語になるように話してみましょう。

「~~について、私はこう感じました」

と言うのです。

そうする時、怒りをコントロールして発言していることになります。

こういう言い方をしていると、そもそも怒りを爆発させることができないことに気づくことでしょう。

 

終わりに

 

怒りという感情は本当に厄介で、怒りを爆発させているとそれが習慣化して、いつも怒っている人になりかねません。

そうするときの損失は本当に大きいものです。

そのことをしっかりと銘記しましょう。

怒りをコントロールできる人、これはどの場面においても敬意と尊敬を勝ち得ます。

上司であっても、部下であっても、今後の自分を向上させるためにも、怒りを鎮める方法をしっかりと身に着けておきましょう。

そうする時、あなたの周りには人が集まり、人望・人脈が深まることは間違いありません。

 

LINE公式アカウントを開設しています!

友だち追加していただくと、noteでは500円で販売している「良いカウンセラーと悪いカウンセラーの見分け方」というPDFを無料でお渡しいたします。

この機会にどうぞ友だち追加してください!