アダルトチルドレン(以下、AC)である親は、自分の子供を大切にすることが難しいことがままあります。

頭では大切にしなければいけない、と分かっているのですが、行動に移すとなると、非常に厳しく接したり、子供が愛情を求めている時に冷たく接してしまうということがあるかもしれません。

あなたもそういう経験がおありですか?

あるサイトによると、「子供を大切に扱うことで、ACの親の心が癒される」ということが書かれているようです。

これは本当なのでしょうか。

考えてみましょう。

ACの親が子供につらく当たる理由

この件に関しては、いろんな書籍などで説明されていますので、簡潔に扱いたいと思いますが、

ACとなった親が子供につらく当たる理由は、自分が自分の親につらく当たられたからです。

例えば、「ちゃんとしなさい!そうでないとお母さんがよその人に笑われるじゃないの!」と言われたとします。

そのように言われた子供は、「ちゃんとしなきゃ!」という考えが刷り込まれます。

そして、同時に、「お母さんがよその人に笑われるのは自分のせいなのだ」という考えも刷り込まれてしまいます。

 

そのように、「ちゃんとしなきゃ」「ちゃんとしなきゃ」とずっと思わされて来た子供は、かなりの緊張状態で子供時代を過ごすことになります。

なぜそれを甘んじてしまうのでしょうか。

それは、一心に、親の愛情が自分に振り向けられて欲しいからです。

あなたもそうでしたか?

親の愛情が無条件でほしい、というのが、子供の願いであり、子供の世界の中で一番重要なことなのです。

その願いがかなわない時、その子は、非常な落胆を感じ、満たされるべきものが満たされず、鬱憤ばかりで満たされていくことになってしまいます。

 

でも、その親も、さらにその親から同じように育ててこられたのでしょう。

それで、ACの怖いところは、このように「世代間連鎖」が続いてしまうことにあるのです。

あなたもそれが怖くて、検索し、この記事に行き当たったのではないでしょうか。

 

では、その世代間連鎖を断ち切るにはどうしたらいいのでしょうか。

自分の子供を大切にすれば癒されるのか

そのサイトが「子供を大切に扱うことで、ACの親の心が癒される」と述べた前後の文脈がなんとあったのかがわかりませんので、そのサイト自体の正誤は論じることができませんが、

「子供を大切に扱うことで、ACの親の心が癒される」という部分に限って言えば、それは、「否」というのが答えになります。

なぜでしょうか。

 

なぜなら、それができるんだったら、すでにそうしているんじゃないでしょうか?

だってあなたも頭ではそうしたいと願っておられるからです。

それができるんだったら、ACの問題は既に克服できているはずです。

願ってもできない、ということは、その「子供を大切に扱うことで、ACの親の心が癒される」というのは間違いということになってしまいます。

 

あなたがACである場合、それを克服するには順序が大切なのです。

まず、あなたの心の中に渦巻いている「親の声」を排除する必要があります。

その「親の声」とは、今、あなたが子供に差し向けている言葉、態度になって表れているからです。

その親との関係をまず断ち切る必要があるのです。

 

あなたの親も、自分がそう育てられてきた可能性が高いということを先ほども書きました。

つまり、あなたの親は、あなたに対して鬱憤を晴らしてきたということになります。

それは、はっきり申し上げますと、子供に対する「イジメ」です。

そして、いじめられてきた人は、それによってため込まれてきた鬱憤を、次に自分よりも弱いものに向けて、「イジメ」という形で晴らそうとしてしまうのです。

「なんてことを!」と思われますか?

私が子供をイジメている?

でも大丈夫です。

あなたは、それが嫌で、ネットを検索し、漂ってこられたのではないでしょうか。

あなたの代で世代間連鎖は切れます。

 

そのためにしなければならないことがあります。

それは、先ほども書いたように、あなたが一番怖いことかもしれない、親との関係を切断するということです。

今は心の中の声なのか、今でも干渉をされ続けているのか、それは人それぞれの状況によって違いますが、いずれにせよ、親との鬱積を断つ必要があるのです。

 

そして、自分に言われてきた理不尽で無理難題なことを、親に返していかなければなりません。

今度親に言われてきたことが頭に登った時には、「帰れ!」と自分の頭から追い出し、親に返してください。

 

このように、世代間連鎖を切るには、「子供を大切に扱うことで、ACの親の心が癒される」というような、深い傷口に絆創膏を貼るような簡単なものではとどまれないということなんです。

物事には順番というものがあります。

そのために、その深い傷を、痛みを伴うとしても、手術して治してしまわなければならないのです。

子供に愛情深く接することが本当にできるのはそれからです。

 

終わりに

厳しいと思われたでしょうか?

でも、あなたには、子供に愛情をかけたいという深い願いと動機づけがあります。

ですから、その難しさを乗り越えることは可能です。

あなたで世代間連鎖を断ち切ることは可能です。

過去は変えられません。

でも、未来と自分は変えられるのです。

あなたがいま、子供に愛情を示せなくて苦しい思いをされているのであれば、愛情を示したい、という親としての素晴らしい願いがそこには隠れているのです。

そうですよね?

では、ぜひとも、そのために必要な段階を徐々に踏んでいかれてください。

一人では難しいことでしょう。

そのために、AC問題の専門のカウンセラーがいます。

私はあなたの助けになりたいと思っています。

 

LINE公式アカウントを開設しています!

友だち追加していただくと、noteでは500円で販売している「良いカウンセラーと悪いカウンセラーの見分け方」というPDFを無料でお渡しいたします。

そして、ACを克服する段階について、1週間程度解説いたします。

この機会にどうぞ友だち追加してください!