女性の方であれば特に、涙が出て仕方がないときって経験されたことがあるかもしれません。

一人でいる時になぜ涙が出てくるのかわからない、という状況もあることでしょう。

また、人の前で泣きたくないのに涙が出てくるときもあるでしょう。

感受性が豊かなために、すぐに感動して涙することももちろんあります。

しかし、大抵の場合、なにか悲しい原因が合って涙が出ることが圧倒的に多いですよね。

すぐに泣いてしまう人のその対処法や、最近涙が出て仕方がない状況が何を意味するか、考えていきましょう。

まず、人前でも一人の時でもすぐ泣いてしまう理由について考えます。

 

すぐに涙が出てしまうのはなぜか

自分は泣き虫だ、と思っておられる方は、以下の点に思い当たるものがあるかもしれません。

自分で診断してみましょう。

 

言いたいことが言えない性格・能力である

他の人から何らかのストレスを掛けられた時、実は言い返したい、という気持ちになるかもしれません。

しかし、何を言ったらいいのかわかりません。

そうこうしているうちに、頭の中がパニックになってきて、もどかしさだけが募ります。

そうすると、言い返せない、対処できないもどかしさから涙が出てきてしまうかもしれません。

 

我慢してしまう・ネガティブなことが言葉にできない

実はしたくない仕事を頼まれても断れない、そういう人も多いです。

自分ではやりたくないことを断れないと、相当なストレスが掛かりますよね。

「No」ということができないのです。

それにつながっているのは、ネガティブなことを言えない性格が災いしているのかもしれません。

そんなことが続いたり、ストレスが溜まったりすると、一人でいる時に、涙が出て止まらなくなることもあるでしょう。

他の人に「No」と言えない方のために、次の記事も参照してください。

 

全く思い当たるフシがないのに涙が出て止まらない

生活の中で、全く理由がなく涙が出てくる方もおられます。

もちろん、生活全体を見回せば、ストレスとなる状況はたくさんあります。

しかし、悲しかったり、涙が出てくるのはなぜか、説明のつかない涙もあります。

なぜこんなに悲しいのだろう…

自分でもわかりません。

そんな時は、もしかしたら、精神の病気が絡んでいるのかもしれません。

 

すぐ涙が出てしまうことへの対処法

涙を流すのはストレス解消につながることを覚えておく

これは経験しておられるかもしれませんね。

涙を流すのは、全て悪いことではなく、それによってストレスをも同時に洗い流すという効果があります。

普段、例えば職場などでストレスを溜め込み、どうしようもない時、家で一人でなくのは必ずしも悪いとは言えないのです。

シクシク泣くより、号泣したほうがストレスを取り除く効果が高いとも言われています。

ですから、涙を流すことに対して全面的にネガティブな印象を持たないようになさってください。

これはストレス解消のために必要なプロセスなのだ、と。

 

不満をため込まないようにする

不満をため続けていると、必ずどこかにしわ寄せが来たり、またどこかで爆発したりするものです。

ですから、不満をため込まないために、自分でできることを探す必要があります。

例えば、気のおけない友達に、愚痴をこぼすのもいいことでしょう。

(気のおけないとは、とても親しいという意味ですよ。お間違いなく)

そのように、ネガティブなことを言葉に出来ない方は、ストレスや思っていることを、何かに書くようにすることもおすすめです。

涙を流す事になりかねないストレスを、ノートにぶつけるのです。

そうすれば、誰にも迷惑をかけずにネガティブなことを言えます。

とにかく、不満をためないようにしましょう。

入れたものは出す、入ってきたものは出す、このことを心がけましょう。

 

涙活する

いくつかのサイトでは、涙活することも良いと進められていました。

涙活とは、逆に涙を流す場面に自分を置くということです。

例えば、泣ける映画を見ること、感動して涙を流せる本を読むことなどです。

そうすることで、溜め込んでいるストレスを洗い流す効果もあるのです。

涙活していくうちに、新たな趣味を見つけることができ、ストレス解消にもつながるかもしれませんね。

 

理由なく涙が出るのはうつ病のサインかも

長期間に渡って強いストレスを受け続けると、どうしても心が疲れ果ててしまいます。

そんな状況を過ごしてきて、最近理由なく涙が出てきて、それがなぜなのか説明がつかない場合、少し注意が必要です。

同時にこんな症状は出ていないでしょうか。

・不眠
・強い罪悪感
・気分が落ち込んで仕方がない
・希望が持てない

こんな時は、うつ病を疑ってみるのも手かもしれません。

自分がうつ病かどうか、確かめてみるチェックシートなどもあります。

例えば、このページにあります。

うつ病チェックシートはこちら

自分がうつ病かも、と思ったら、心療内科や精神科にかかることをおすすめします。

もしそれがハードルが高いなら、まずはかかりつけの内科でもいいですから、相談してみましょう。

そうすると、しかるべき医療機関に紹介状を書いてくださるかもしれません。

 

最後に

よく涙を流す人っていうのは、本当はいい人なのです。

我慢強い、人の悪口を言わない、苦しいことを口に出さない、優しい人なのです。

自分がそうしたいい人なんだという自信を持ってください。

自分に自信を持つということは、泣き虫卒業の第一歩ともなります。

あなたがストレスを溜めない、毎日スッキリした状態で生活できるように、この情報が役に立つことを願っています。

 

LINE公式アカウントを開設しています!

友だち追加していただくと、noteでは500円で販売している「良いカウンセラーと悪いカウンセラーの見分け方」というPDFを無料でお渡しいたします。

この機会にどうぞ友だち追加してください!