職場や学校などで、特につらい状況をもたらすのは、時にうわさ話の的になることでしょう。

この記事では、事実無根のうわさ話を立てられた時に焦点を合わせます。

そんな時、こちらに求められるのは何でしょうか。

それは、大人の対応です。

子供じみた対応ー感情的になる、怒る、泣く、反撃するーをすれば、うわさ話に燃料を足すようなものです。

では、どうすればいいのでしょうか。

まずは、うわさ話をする人の心理状態から確かめてみましょう。

そうすれば、対処法も浮かび上がってくるでしょう。

 

うわさ話をする人の心理状態

自分が人気者になりたい

人のうわさ話をすることによって、自分に注目を集めたい人がいます。

うわさ話の出どころとなる人です。

「あの人は○○らしいよ」と言うことによって、自分が他の人は知らない、いわゆる最新情報を持っていると思われたいのです。

そうすることによって、「なんでそんな事知ってるの!」的な反応をしてもらいたくて、うわさをするのです。

 

自分のコンプレックスと戦えていない

うわさをする人は、実は自分に自信を持てていないということがままあります。

他の人より劣っているという不安に付きまとわれているのです。

そんな状態にある人は、時として、他の人を自分より下におとしめることによって、「自分のほうが上だ」というバブルな安心感を得たいことがあるのです。

虚栄心っていうやつですね。

他の人からも、アイツよりはマシな人だ、と見られたいがゆえに、他の人を悪く言ううわさ話を立てるのです。

かわいそうですね。

 

本当にあなたに対する悪意がある

これは少し厄介です。

あなたに非があるわけではないのに、何かを誤解して、嫌い、悪意を抱いている場合です。

なんとかしてあなたを罠にはめたい、落とし穴にはまってほしいと思っているのです。

そんな人に、最初に述べたように、子供じみた対応をこちらがしてしまうと、本当に相手の思うツボですよね。

ですから、こういう時こそ、大人の対応をしなければなりません。

うわさ話の的になったときの対処法

相手にしない

まずできることは、相手にしないことですね。

上の、自分が人気者になりたいとか、自分をあなたより上に持ち上げたいという動機を持っている場合、相手にされないと、あなたをうわさにすることが面白くないんだと悟らせることになるかもしれません。

過剰に反応すると、火に油を注ぐことになるとは何度も書いています。

それだけは絶対に避けてください。

そうすれば、うわさを聞いた人たちが、「なんだ、うわさで聞いたことと違うじゃないか」ということに気づいてもらえることでしょう。

 

うわさ話がうそであることを良い行ないによって示す

「あの人、いつも事あるごとに部長の悪口を言っているらしいよ」

と言われたとしましょう。

本当に誰かの悪口を言っていたら、それも本当かもしれない、と思われても仕方ないでしょう。

しかし、日常から悪口を言わない、品行方正な人だということが周りに浸透していれば、うわさのほうが「うそ」だというふうに思ってもらえるでしょう。

立派な行いは、うわさ話をもみ消す絶大な効果があります。

相手にしないことと、自分は立派な行動をしていることで、うわさを聞いた人は、どちらが真実かがすぐに分かるでしょう。

 

出どころとなった人と冷静に話し合う

 

そのうわさ話が結構な悪意で、深刻なものである場合です。

自分の立場が危うくなるような、上司の耳に入れば悪影響がありそうな場合、出どころを突き止めることができれば、そうしたほうがいいでしょう。

出どころがもしわかれば、その人と話し合うことができます。

どうしてそういううわさ話を流すのか、なにか自分に非があるのなら言って欲しい、というようなスタンスです。

相手はあなたに悪意がある可能性がありますので、ズケズケとなにか言ってくるかもしれません。

しかし、冷静さを保ち、そんなつもりはないこと、しかし何か誤解を与えてしまったことは謝ることさえできるかもしれません。

そのような大人の対応をすれば、この人と対決しても勝てない、という印象を与えることができ、それ以降はあなたについて悪いことを言っても楽しくなくなるでしょう。

 

うわさ話に関連した名言

悪口を言われて我が身を正すことの出来る人間は幸せと言うべきだ。 ーシェイクスピア

 

なかなかの難しい対応かもしれませんね。

しかし、先ほども挙げたように、こちらが非とされる振る舞いをしていないならば、うわさ話の燃料を取り去ることができます。

これらは、うわさ話を流す人の上を行く言動だということを認識しておくようにしましょう。

あなたのほうが人間力があるということを示すのです。

それこそが、あなたの幸せを増し加えるものとなるに違いありません。

 

正直とか親切とか友情とか、そんな普通の道徳を堅固に守る人こそ、真の偉大な人間というべきである。 ーアナトール・フランス

謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして謙虚な人になろうとしないのだろうか。 ートルストイ

 

正直、親切、友情、謙虚…

それをモットーにしている人は、真に偉大な人間なんですね。

それをねたむ人は、相手にしないでいいかもしれません。

たとえその人がうわさ話を流したとしても、それを聞く人が、あなたを擁護してくれるに違いありません。

そして、うわさに対して確固とした態度を取るあなたも、すばらしい方です

本当に強い人だということができます。

 

終わりに

品のないうわさ話も、こちらの大人の対応を見せれば、なんとかなるに違いありません。

そのように努力するあなたは、真に偉大な人間、謙虚で素晴らしい人であるということを忘れないでいただきたいと思います。

もちろん、それでも何が何でもあなたを攻撃する人がいるかも知れません。

そういう場合は、逃げるが勝ちということも念頭に置いておけるでしょう。

そうです、職場を変えるという思い切った手段です。

でも、あんな人のために本来そうしたくない人が多いと思い、これは解決策に含めませんでした。

では、大人として、子供じみた行動を封じていきましょう。

その時、知らない間にあなたの周りには味方がたくさんできているかもしれません。

 

LINE公式アカウントを開設しています!

友だち追加していただくと、noteでは500円で販売している「良いカウンセラーと悪いカウンセラーの見分け方」というPDFを無料でお渡しいたします。

この機会にどうぞ友だち追加してください!